夕方満月 BLOG EDITION

モノカキ藤原健市のだらだらとした日記です。 有益な成分はほとんど含まれていませんのでご注意を。

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
拍手する

続すーなのあーらーしーにー

今年の一月末の記事の、ある意味、続きです。

週末、ちょいと一泊で上京してきました。
毎年恒例、えんため受賞パーティに呼んでいただけましたので。
そちらの話は、とりあえず置いておいて。

さてバビルの塔スカイツリーです。


OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 8mm F3.5 FISHEYE

撮影時、488メートルだったスカイツリー。ほんと、にょきにょき伸びていました。
下から見上げると、展望部から先がもう見えません。

101016_2.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

見物客もけっこう多く、みなさん揃って、携帯電話やカメラを空に向けていました。
スカイツリーが川の対岸正面に来る場所で記念撮影をしている人たちの間で、ちょくちょく「スカイツリーを入れると顔しか入らない」という声が聞こえました。
さもありなん(笑)
やっぱり広角レンズが欲しいですよね、これだけ高い塔になると。

101016_3.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

スカイツリーのある押上から、てくてく徒歩で浅草へ。
やっぱり、このツーショットは押さえておかないと!
金色のう○こ、あいもかわらず神々しいったらありゃしません。ほんっとーに好きな造形です(笑)

101016_4.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

500メートルに迫る高さのスカイツリー、もう浅草のどこからでも見えるのじゃないかな。
浅草寺の境内からでも、ほら、この通りですよ。
なんだか不思議な光景でした。違和感があんまりないのだよなぁ。
ちなみに、引いたおみくじは吉でした。
願い事は叶うけれども先だそうです。

浜松に戻ってきた時には、すっかり日も暮れて。
浜松のバブルの塔も、ちょいと写してみましたよ。

101016_5.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

E-420には手ぶれ補正がないのでISOを800まで上げたんですが、やっぱりノイズのりますね。
ま、気にしなければいいだけのことなんですが。

101016_6.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6
手ぶれ補正がなくても、頑張ればほら、この程度の夜景ならちゃんと写せます。
夜景の画像、縮小しない元サイズだと結構綺麗ですよー。


さてさて、えんため大賞受賞パーティですが。
今年は受賞者さんも例年より多めで、レーベルの勢いを末席の藤原さんでも感じられました。
自分もほんま、がんばらないとあかんです。
実は今、担当さんと新作の準備をしていて、一度原稿を書き上げたんですが……
藤原と担当さん、がっつりと「こりゃ書き直しですよねー」で合意。
面白いものがお届けできるよう、とにもかくにもりりかるまじかるがんばります。



あとはオマケです。
101016_7.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

どこかに何かが映っております。
正解は、十五行後。 















正解は、こちら。
東静岡に展示中の、1/1ガンダムです。
新幹線から見えるんですよ、静岡駅の東側で。

101016_8.jpg
OLYMPUS E-420 + ZUIKODIGITAL 9-18mm F4,0-5,6

なんでこのタイミングで、目の前を貨物列車が通るんだーっ!!
ゆるすまじJR。俺に恨みがあるに違いない。

ちなみにこれ、帰りの新幹線の車内から根性と勘で撮ったものです。
上京時もわざわざ山側窓際に席を取って写真を撮る気まんまんだったのに。
原稿についてぼんやり考え事をしていたら、ガンダムを見逃してしまいました……

そんなこんなで、ちょいと旅行気分で過ごした週末でした。
とある街の取材を歩き回ってしてきたので、足がガチガチです。リアルなハムです。
iPodnanoの歩数計では、二日で三万歩を越えていました。
そりゃ疲れるっつーねん。
  1. 2010/10/17(日) 13:28:07|
  2. 日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。