夕方満月 BLOG EDITION

モノカキ藤原健市のだらだらとした日記です。 有益な成分はほとんど含まれていませんのでご注意を。

拍手する

ワンセグテレビ

なんと。
今週末から、なのは映画が地元でも上映されるですってっ!?
そのうち時間を作って観に行かねば……!

ってなわけでもうすぐ三月も終わるわけですが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ここ数日の寒さで、また風邪を引くんじゃないかと怯えている藤原です(礼)

さて、唐突ですが藤原さんの書斎は狭く、普通のテレビを置くスペースがございません。
PCにチューナー付きキャプチャーボードを入れてモニタにテレビを映していたこともありますが、ウィンドウの小窓でテレビを観るのは微妙に使いづらく、結局、PCラックに小さな液晶テレビ(画面サイズは3インチほど)をぶら下げて、それでテレビを観ていました。

来年にはアナログ放送も終わるということで、つい最近、4インチ画面のワンセグポータブルテレビに替えたんですが。
うーん、画質はアナログのほうがやっぱりいいですねぇ。
音だけは、前のテレビはモノラル、今度はステレオなので、ワンセグテレビのほうがいいんですが。

フルセグの地デジテレビは一番小さいのでも10インチほどの画面サイズで、藤原の使い方では大きすぎまして、ワンセグ買ったんですけれども……。
ワンセグのカクカクした動きや、情報量が増えた時のブロック状の画面の荒れが、気に入りません。
鋼の錬金術師のOP、画面が荒れまくって何やってんのかよくわからないくらい(´・ω・`)

もっとも、書斎のポータブルテレビの主な役割はニュースやバラエティ番組を垂れ流すことなので、画面が荒れてもそうは困りませんが、しかしですね、アナログ時代から画質が悪くなるってのは微妙に納得いかないわけですよー。

と、愚痴ったところで来年度のアナログ放送廃止はなくならないとわかっていますけれど、それでもねぇ。
アナログ→デジタル放送への切り替えは、他人の財産であるアナログテレビを勝手に無価値同様にしてくれるわけだから、ワンセグ放送だってアナログに近い画質を保って欲しかったなあ。
  1. 2010/03/30(火) 22:58:38|
  2. 日記

FC2Ad