夕方満月 BLOG EDITION

モノカキ藤原健市のだらだらとした日記です。 有益な成分はほとんど含まれていませんのでご注意を。

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
拍手する

テラフォーマーズリベンジ スペシャルイベント



TVアニメ、テラフォーマーズリベンジのスペシャルイベント。
観覧してきました!

イベントのコンテンツ、
「それぞれのキャラクターの独白、生朗読」と、「生朗読劇」の脚本を、
藤原が担当させていただきまして。
席を用意してくださるとのことでしたので、うきうきと日帰り上京してきました。

いやあ。
素晴らしかった……!

自分の書いたものを、舞台の上で、生で、声優さんが熱演してくださるんですよ?
そりゃ、感動しますよっ。
独白の朗読は、自分の書いた脚本なのに、泣かされました。

感謝感激しつつ、同時に激しく浮かび上がってくる、声優さんたちへの申し訳なさっ。

お一人の独白朗読の長さは、だいたい5分から6分です。
プロデューサーさんからのオーダーが5分くらいだったので、オーダー通りではあるのですが――

5分。感情たっぷりに、噛まずに生で、一人で語る。
それは、私が思っていた以上に難しく、大変だったようです。
声優の皆さんも、プレッシャーがなくもなかったようで、独白が終わった方はみなさん、
すっきりした気分だったみたいでした、はっはっはっ。

朗読劇は、内容としてはドラマCDにあるタイプの、本編劇中での出来事(メインストーリー
からちょっと外れたもの)で、内容は、問答無用のコメディです。
けっこう笑ってもらえたようで、ほっとしました。
この日の会場、女性率はたぶん9割超えていたんじゃないでしょうか。
――露骨なホモネタ、入れなくてほんっとーによかった……。
でも。ツイッターでエゴサすると下ネタ多かったってご意見もありまして。
でもでも。下ネタでけっこう笑いが聞こえてきましたよっと。

そんなこんなで。バラエティや各種OPやED映像の合間に独白朗読、最後に
生朗読劇で、イベント時間は、ざっくり2時間40分。
サービス満載のイベントでした。
おみやげは、この記事に載せた写真の、複製台本。
内容は、独白シナリオ全員分と、朗読劇を完全収録。
さらに、橘先生による挿絵付きという、単品でも売れるんじゃなかろうか、
という品でした。

で。
イベント後、楽屋に案内していただき、ちょっとだけご挨拶してきましたが。
まず、高いハードルを作ってしまったようで、すみませんでした、と頭を下げ。
改めて、すごくよかったです、とお伝えして。
帰りの新幹線の時間が迫っていたので、脱兎の如く、会場を後にしました、はい。

あれから一日経ちましたが、なんだかまだ微妙に現実感がありません。
ああ。
たかはし智秋さんのアレ。ほんっとーに素晴らしかったなあ……
ぱんぱん、ごさんぱい。
  1. 2016/09/12(月) 21:33:58|
  2. 日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。