夕方満月 BLOG EDITION

モノカキ藤原健市のだらだらとした日記です。 有益な成分はほとんど含まれていませんのでご注意を。

拍手する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
拍手する

リインカーネイションの彼方 取扱説明

この度は藤原健市著・ネコメガネ氏イラストの「リインカーネイションの彼方」をお買いあげいただき、ありがとうございます。
読書上の注意をよくお読みの上、楽しんでいただけますようお願いいたします。


1・本書は、藤原健市著ペルソナ4キリノアムネジアに比べて、文字数が約1.7倍の17万字弱となっております。一般的なライトノベル(一部例外を除く)と比べても二割から五割ほど文字数が多いため、休憩なしでの読書の場合、疲れを覚えることがあります。時々本を置いて休憩することをお勧めします。

2・本書は、文章量・ページ数ともに多く、速読等の特殊な技術を用いない限り、読書慣れしているユーザーであっても読了に2時間は必要な仕様になっております。一息に読むと非常に疲れることがありますので、時々本を置いて休憩することをお勧めします。

3・本書は、シリアス分が大変多く含まれ、ラブコメ分は皆無に等しくなっております。そのため、心に負荷を過剰にかけることがありますので、時々本を置いて休憩することをお勧めします。


藤原健市



――と。
発売されて二週間ちょっとが経ちました、リインカーネイションの彼方。
この作品、ほんとうに読むのにちょっと時間がかかるタイプの作品でして。
読み味の軽い会話文主体の作品と比べると、マジで倍くらい読むのに時間がかかるかもしれません、はい。
お話が重いので、あえてサクサク読み進められないように書いたところもありますし。
普通の読者さんなら、何日かに分けて読んでもらうのが、いいような?
年末年始の休みの間に読んでもらうことが多いのだろうし、そのほうがいいかな?
サクサク読めるばかりがライトノベルじゃないってこと、知ってもらいたいとも思うし――

とか、色々考えて書きましたが、上手く狙いが達成できているかどうかは、読んでくれた方々の判断にお任せするとして。

さて。


ドッグライヴ 路地裏の犬たちは、絶望の果てに



の表紙が正式に公開されました!

スーパーダッシュ文庫公式サイトはこちら
作品ページはこちら

スーパーダッシュ文庫さんの公式サイトでは、藤原のインタビューも載せていただきました!
発売は25日です、よろしくお願いします!(`・ω・´)
  1. 2013/01/15(火) 21:18:12|
  2. 日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。