夕方満月 BLOG EDITION

モノカキ藤原健市のだらだらとした日記です。 有益な成分はほとんど含まれていませんのでご注意を。

拍手する

入れられたり入れられたり

TARITARI面白いですよね。実に丁寧な作りで(ry

さておきまして。
胆石症は手術をして胆嚢を取ってしまうのが、もっとも確実な治療法なので、手術をしてもらう予定なのですが。
そのためには、なんだかんだと検査が必要でして。

これまでずっと守り続けてきた、上と下の純血を失いました……

まあ。胃カメラ入れられて、腸も内視鏡を突っ込まれたってだけなんですが。
これがねえ、楽な人は全然平気らしいのですが、私はどっちも、ひたすらきつかった。

やっぱり異物を突っ込むってのは気持ち悪いですね。気持ちいい人もいるかもしれませんが。
特に、腸の内視鏡検査は、腸を綺麗にする都合上、準備に時間がかかりますし(準備の内容は押してはかるべし。っていうかわかりますよね)。

内視鏡の使用時には、腸に空気を送り込まれるんですが、これがもうほんとうに私は気持ち悪かったです。
胆嚢がまた炎症したんじゃないかと思うくらい。
幸い、発作がぶりかえしたわけではなく、単に空気でふくらんだ腸が痛みを覚えただけだったようで、検査後しばらくして回復しました。

カエルに空気を吹き込んで膨らませたことのある人は猛省すべきだ!
と思うくらいに、しんどかったです。
(ちなみに藤原は、カエルにそういう無茶をしたことはありません。ガキの頃に、水に叩きつけて失神させたくらい。って、これも酷いね。子供は無邪気で残酷だ……)

で、肝心の手術は、病院の都合で来月になりそうです。

現在、脂質の摂取を一日20g以下に抑えるべく、計算して食事を取っているんですが、この生活がもうしばらく続くのが、もう今から憂鬱ですよ、はい。

カレーも食えない唐揚げも食えない焼き肉なんて冗談じゃない。

食べていいものは、さっぱりした白身の魚とイカ、エビ、貝類、それから鶏の胸肉やささみ。
イカやエビは好きなので、それらをメインに食べていたら、元から高めの尿酸値が上がりました、入院前の血液検査で。
うわあそういえばイカエビ貝類といえば、どれもプリン体が豊富だった!

このままだと痛風一直線なので、大人しく鶏胸肉を食べていようと思います。
ああ、せつないなっと。
  1. 2012/08/21(火) 23:04:27|
  2. 日記
次のページ

FC2Ad